日本・フィンランド新音楽協会講演会 2014/12/17


19:00~ 講演 篠崎 靖男 氏
19:45~ DVD上映 E.ラウタヴァーラ作曲 : クリスマスオペラ The Gift of the Magi(マギの贈り物)
20:30~ 対談 篠崎 靖男氏 X 一柳 慧氏

講師: 篠崎 靖男 氏 「フィンランドでの指揮活動を通して」 


JFCMS 対談 篠崎 靖男氏 X 一柳 慧氏





日本・フィンランド新音楽協会 第4回コンサート・講演会 2014 / 05 / 13


講師: 新井 淑子 氏(ヴァイオリニスト) 「激動する現代社会での音楽の意義」
演奏家として、また夫セッポ・キマネン氏(チェリスト)と共に、フィンランドのクフモ室内楽音楽祭、
及び北九州国際音楽祭を築き上げた体験を通して、今のお考えをお話しいただきました。


CONCERT 19:00~

◇プログラム◇

パーヴォ・ヘイニネン : Sonatina for snaredrum solo
ヨウニ・クロネン : Sonatina for Marimba(1990)
マリンバ 會田 瑞樹



一柳 慧 : インターリレーションII
ROSCO 
ヴァイオリン 甲斐 史子  ピアノ 大須賀 かおり


エリオット・カーター : Tri Tribute (2008)より
Sistribute Matribute
ミルトン・バビット : Post Partitions (1966)
ピアノ 朝川 万里


平井 京子 : しずく2章
三味線 本條 秀慈郎


カレヴィ・アホ : クラリネット、ヴィオラとピアノのための三重奏曲
クラリネット 西澤 春代 ヴィオラ 江頭 摩耶 ピアノ 福士 恭子




日本フィンランド新音楽協会第3回コンサート・講演会


2013年2月26日

ヤリ・グスタフソン駐日フィンランド大使ご夫妻並びに大使館のご協力を頂き、開催されたコンサート、講演会も今年で第3回目を迎えることとなった。

PHOTO TALK 18:00~18:45
木之下 晃氏 フォト・トーク 「フィンランドの芸術家のONとOFF」
フィンランドにゆかりの深い音楽写真家 木之下晃氏をお迎えし、フィンランドの芸術家をご紹介いただいた。

木之下 晃 -Akira KINOSHITA-
1936年 長野県生まれ 日本福祉大学で学ぶ
中日新聞社、博報堂を経てフリーとなり、音楽写真家として現在に至る。
日本福祉大学客員教授 
受賞:1985年第36回芸術選奨文部大臣賞 2005年日本写真協会賞作家賞他


CONCERT 19:00~20:00

◇プログラム◇

P. ハーパネン(1972-):アルト・サクソフォンのためのアリア(2003) 
大石将紀(サクソフォン)


フィンランド民謡:コネヴィツァの教会の鐘 
はざた雅子:オーロラ 
O.メリカント(1868-1924 ) : 優しく響け我が悲しみの歌 op.36-3
はざた雅子(カンテレ)


O.コルテカンガス(1955-) :ヴァイオリンとピアノのための"Mi"(1991)
B.ヨハンソン(1914-1989) :シャコンヌ(1983)
E .エングルンド(1916-1999) :序奏とカプリッチョ(1975)
永井由里(ヴァイオリン)、水月恵美子(ピアノ)


一柳 慧(1933-):トリオ・ウェブスター(2009)
泉真由(フルート)、伊藤めぐみ(クラリネット)、飯野明日香(ピアノ)